今までは「髪はダメージを受けると戻らない」というのが通説でした。

家でトリートメントをつけようが、理美容店で高額なトリートメントメニューをしようが、それはその時だけの、ごまかしです。

どうしてかというと、髪の毛と結合しないからです。ですので、それら成分を付けても取れてしまうのです。

これを防ぐため皮膜のようなコーティングをする所もありますが、最近ではそれは逆に髪のダメージを増やす原因だと言われています。

ですので一時、その場しのぎの修復はできても、正確な意味での「修復」はできないとされています。つまり髪の毛が失った部分(ケラチンタンパク質)に、それを補う成分を結合させ、取れなくなるものは、今までありませんでした。

ところが最近になって、ついに髪にちゃんと結合するケラチンタンパク質が開発されたかもしれません

今回は、そんな新しい製品についてのお話です。

髪に結合するケラチンタンパク質

その商品は「髪のケラチンタンパク質を、狙い通りに結合させて増やしていく」というものです。

開発されたのは、髪のプロたる美容師さん。美容業界では有名な方です。

詳しくはリンク先を見ていただいたら分かりますが、ほんとうに髪の毛とケラチンタンパク質が結合するとのことです。

リンク:結合するケラチンタンパク質 その3 - 場末のパーマ屋の美容師日記

結合による修復のメリットはいろいろありますが、一番のメリットは元の髪の毛に戻ることです。

つまり、今までほんとうの意味で元に戻ることはなく、髪を切るしかなかったヘアダメージが、切らずに元の髪の状態に戻れるのです。すごい話です。

とはいえ、実際はまだ研究途中の段階です。現段階ではキューティクルの表面、つまり髪の表面部分だけに効果があります。しかも結合する量もほんの少しずつ。ごくわずかずつしか結合していきません。

つまり「塗れば即再生」ということではありませんし、キューティクル以外の部分、例えばキューティクルの内側、髪の内部のダメージは再生できません。

もう一つ言えば、現在まはだ大量に生産することができなくて、限定生産となっています。なので現時点()では注文に生産が追いついていないようです。価格も変動する可能性も明記されています。

リンク:新商品がすでに欠品してしまいました。。。 - 場末のパーマ屋の美容師日記

現在のところは「髪の表面部分が少しずつ再生されていく」というものですが、研究が進めば、髪の内部まで修復・再生が可能なものが出来るはずです。

そうなるとスゴイですよね。例えば、縮毛矯正が失敗したハイダメージの髪を、本当の意味で元の髪に戻せるということです。

まさに、夢のようです。